医院案内

診療方針

当院では、患者様に品質の高い治療を提供することはもちろん
いつも患者様の立場に立った治療をすることで
患者様の満足度NO.1歯科を目指し、技術とホスピタリティの向上に努めて
おります。

歯のことなら南林歯科クリニックに何でもご相談下さい。

診療科目/治療内容

・一般歯科
・矯正歯科
・小児歯科
・予防歯科
・審美歯科
・口腔外科
・美容歯科
・インプラント
・ホワイトニング
・レーザー治療
・入れ歯・義歯
・歯周病治療
・クリーニング
・特殊義歯
・噛み合わせ治療
・メンテナンス
・PMTC
・顎関節症治療
・マウスガード
・セラミック治療
・床矯正治療
・訪問診療

診療時間案内

 
09:00~13:00
16:00~20:00

※休診日 : 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
※急患はこの限りではありません。
 事前に連絡を頂ければ、待ち時間の少ない時間帯を
  お知らせいたします。

木・土曜日:AM9:00~PM13:30

診療設備

レーザー 当院では最新の医療を患者様に提供すべく
最新の設備と医療技術の研鑽に努めています。

デジタルレントゲン
レーザー
インプラント・システム
セレック3によるセラミック治療
電動麻酔器
  など・・・日々最新の設備を整えていく所存です。

無痛治療の取り組み

電動麻酔器 当院では出来るだけ歯を削らないMI治療をモットーに、マイクロモーターや電動麻酔器を使用して、患者様に歯を削る際の嫌な音と痛みによる恐怖感を与えないように細心の注意を払っています。

1)麻酔のときの対応
 注射を使う麻酔は誰でも嫌なものです。でも、やり方によっては殆ど痛みを与えないで行うことが出来ます。

麻酔はどうして痛いのでしょうか?
(1)注射針を刺すときのチクッとした痛み。
(2)麻酔液を歯肉に入れるときの内圧が高まるための痛み。

 注射針を刺すときの痛みに対して、当院では表面麻酔をあらかじめ針を刺す所に塗ってある程度痺れさせてから32Gや33Gの極細の注射針を使用することで痛みを軽減しています。

 注入する麻酔液は体温まで温めておくと注入時の違和感が減り、麻酔液の注入速度も一定速度でゆっくり注入すれば殆ど痛みは感じません。
 その為、当院では麻酔液はカートリッジ・ウオーマーで体温まで温めたものを電動式麻酔器で、痛くないようにゆっくりと注入し、ほとんど痛みを感じないように注意しております。 
  また、注射針の刺入点をできるだけ少なくし、針先を骨面に当てないように注意しています。
刺入点が多いと他の刺入点から麻酔液が漏出してしまい効果が得にくくなるからです。
針先が骨面に当たると、針先がめくれる様に曲がり、針を抜く際に組織を挫滅させます。さらに、そのままめくれた針を使用すると刺入時に痛みが増します。

セレック3:オール・セラミック治療

セレック セレック3のセラミックトリートメントは、今までのセラミック治療とは違い、何度も通わなくても、その場で詰め物や歯の形を作り、装着することが可能です。
また、精密な機械による作製ですので、ピッタリ合う形を作ることが可能です。
美しく、健康に、そして早く治療ができる【セレック-セラミックトリートメント】を当院ではおすすめしております。

《特徴》
■ 金属を使用していないオールセラミックですので、見た目がとても自然です。金属を使用しないので、金属アレルギーをお持ちの方でも安心して治療できます。 
■ 歯型を取らずに作製できます。 
■ 1回の通院で治療が完了します。 
■ 3次元スキャンで精密な詰め物(インレー)が作れます。 
■ セレック3(CEREC3)はクラウンの作製も可能です。

インプラント10年保証

インプラント 南林歯科クリニックでは、患者様に安心してインプラント治療を受けていただくために、インプラントの埋入手術を行った日から10年間の保証を付けています。
万が一、インプラントにトラブルが発生した場合は、当院が責任を持って、無償で同部の再治療を行いますのでどうか安心してご相談ください。
ページのトップへ戻る