院長紹介

院長あいさつ

taidann 私は歯科医師と患者としてでなく、人と人の繋がりを大切にしています。

それは誰にでも優しく大きな父の教えであり、いつだって我が身を犠牲にしてまでも自分を大切に思ってくれていた母の教えだからです。

私は患者さんの事を患者さんでなく、私の家族だったらどうするべきかを考えて診療に従事するように心掛けています。

私は家族が大好きですが、それと同じくらい仕事が大好きです。
大桑歯科で治療させて頂いて、毎日患者さんの笑顔に出会えて、好きな仕事も出来て私は最高に大桑歯科に感謝しています。
患者さんにこの気持ちが伝わるよう毎日誠意をもって頑張って行きたいと思います。

大桑歯科 院長  安立 圭志

医師の略歴

平成14年  朝日大学 歯学部卒業
平成14年  歯科医師免許証取得
平成14年  医療法人スワン会 港スワン歯科・矯正歯科勤務
平成16年  藤田保健衛生大学歯科口腔外科 研究生  
平成18年  中村歯科医院 院長代理
平成19年  大桑歯科 開業
~Profile~  
生年月日  1976年8月2日 O型
趣味  読書、献血、ドライブ
所属学会  CCCS、北陸SJCD、石川県口腔インプラント研究会
  
    ~私が歯科医師になるまで~
父(柔道整復師)の影響のせいか、幼少の頃より医療系の道に進みたいという思いは小学校の時から持っていました。高校時代は学問や勉強が嫌いで机に10分以上座れないというかなりのワガママな性格だった為、苦学してようやく私立の歯科大学に入学。普段の院長はうるさいですが、高校が男子校だったせいか意外と本当は『かなりシャイな性格』。大学時代は毎日電車で1時間30分かけて6年間大学に通学するというマジメな所もある。歯学部5年生の国家試験も近くなった頃には机に座れないという自分を克服するために、毎日大学の図書館で22時まで個室に引きこもりひたすら勉強してました。
国家試験を無事合格して、日本の最先端の歯科医療が勉強したいという思いから医療法人スワン会に勤務する事に。さまざま恩師や仲間、患者さんに出会い、多くの経験やチャンスに恵まれて現在の自分があります。
自分の歯科医療に対する『想い』を実現するために実家から遠く離れたこの金沢で開業。
素敵な患者さんと優秀なスタッフ、最高の仲間たちに支えられ今日も大桑歯科は診療しています。

診療室

院内 大桑歯科ではパーテーションで区切った診療室の設計をしており、広々とした空間で治療をして頂いています。
明るく清潔な医院を心掛けていますので、安心して治療が受けられると思います。

また日々の診療では出来るだけ痛みのない無痛治療と美しく、将来にわたって安心して使っていただけるような治療を心掛けています。

受付&待合室

受付2 受付:受付では電子予約で患者さんのアポイントを管理しており、別のパソコンで患者さんの個人情報を管理しています。個人情報保護の観点からセキュリティーの為このパソコンだけはインターネット環境から隔離しています。また受付には大桑歯科の主任がおりますので、お困りの際は何でも相談していただけると良いかと思います。

待合室:治療に緊張しないように広めの待合室でゆったりして頂いています。待ち時間が苦しくないように毎月雑誌の入れ替えを行っています。離れていてもつまらない事がないよう大型TVや院内情報版を設置しています。
お子さんがいらっしゃるママに優しいKIDDS ROOMのスペースも確保してあります。

ホワイトニング

ホワイトニング 歯は簡単に削って良いものでは決してありません。自分の歯だからこそ大切にして頂きたいのです。そんな大切な自分の歯だからこそホワイトニングで輝きと素敵な白い歯になってみませんか?

デュアルホワイトニング 39,000円:上下トレー、施術料、ホワイトニングジェル代込み
ホワイトニング効果を確実に出すために大桑歯科ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に行うデュアルホワイトニングを基本コースとして設定しています。
ページのトップへ戻る

Powered by dentamap plus